デザイナーのジュエリー製作風景


結婚指輪のミル打ちコンビ(クルミル)

しろくまで人気の結婚指輪。その製作風景をすこしだけご紹介します。
プラチナとピンクゴールド、ふたつのリングをひとつのリングにしているんです。じつは私の結婚指輪もこの指輪。
ふたつのものがひとつになるこの指輪、結婚するお二人がいつまでもぴったりしっかりつながっていきますように。

 
結婚指輪

2つの指輪を1つにします。

結婚指輪

ぴったりしっかり合わせていきます。

 
ジュエリー加工

やすりがけ。高さ、厚み、幅を削って調整していきます。

 
ジュエリー加工

幅のチェック。コンマ何ミリの世界です。

 
ジュエリー加工

さいごの微調整は手ですこしずつ。。

 
結婚指輪

ぴったり中にはいりました。

 
結婚指輪

2本の指輪を火をあててぴったりくっつけていきます。

 
ジュエリー製作

隙間がないか、顕微鏡をのぞいて確認中です。

 
結婚指輪

ひとつの指輪になりました。

 
ミル打ち結婚指輪

最後の仕上げ、ミル打ちをしています。ひとつぶひとつぶ手打ちしていきます。

 
ミル打ち結婚指輪

こつこつこつこつ、つぶつぶつぶつぶ、気の遠くなる作業です。

 
ミル打ち結婚指輪

完成。いつまでもおふたり仲良くお幸せに。この指輪のようにしかと離れないでくださいね。

 
クリックすると拡大します

フルオーダーのマーキスダイヤペンダント

『ラウンドではない1カラットぐらいのダイヤモンドでペンダント』で、デザインはおまかせというフルオーダーをさせていただきました。作り手冥利につきるお仕事です。
大きな石は、油断するとこってりしてしまうんです。すっきりとかわいらしさもあるような仕上がりを目指しました。 

デザイン画

ダイヤモンドに合わせてデザインを考えます。

ダイヤペンダント

外枠はプラチナ、中枠はピンクゴールドのコンビにしました。

 
ダイヤペンダント

枠の重なり具合、バランスをチェック。

 
ダイヤペンダント

外枠のメレダイヤ用の穴をあけていくのです。

 
ペンダント枠

ダイヤを留める《爪》を作っていますよ。

 
ダイヤペンダント

石枠完成!ダイヤと中枠を重ねて、バランスをもう一度確認です。

 
ダイヤモンド加工

外枠にメレダイヤを留めていきます。

 
ダイヤペンダント

メインの中石を留めていきます。一番手に汗握る場面です。

 
ダイヤペンダント

石留め完了です!洗浄したら完成です。

 
ダイヤペンダント

正面から。大きな石ですがとてもお上品です。

 
ダイヤペンダント

斜めから。外枠と中枠のちょっとした隙間がポイントです。

 
ダイヤペンダント

横から。しずくのような形に仕上げました。

 
クリックすると拡大します