婚約指輪 engagement ring

福岡engagement ring婚約指輪

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
Introduction of promise ring.
The setting of cabochon is done as for the diamond of 0.5ct, and a round enters a sideward melee diamond by 1.0mm.
Platinum that fixes an inside stone is not in the back.
It is poriferous of a sideward melee diamond of the ring next to the ring.
When it peeps there, the culet of the diamond is seen a little.
Absorbed this work in absorbing is my wife’s ring.
The ring is occasionally shown. It is enchanted to my past work.
I came to want to hold out.


『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。婚約指輪のご紹介。0.5ctのダイヤをふせ込み留めして脇のメレは1.0mm、一周ぐるっと入ってます。中石の伏せ込みの地金は裏が抜けていてウキワ風。脇のメレはリングのサイドに光窓をとってあり、覗くとキューレットが少し見えたりします。凝りに凝ったこの作品、じつは私の妻の指輪であります。たまに見せてもらっては、過去の自分の仕事に魅了され、がんばろうと思うのでした。』





“婚約指輪 engagement ring” への 2 件のフィードバック

  1. リングサイドに光窓って珍しい!
    最愛の奥様のためにずいぶん頑張りましたね。
    これを受け取られた時の奥様のまん丸な目が
    想像できます。

  2. ありがとうございます。
    リングサイドに光窓ってすっきりしていいですよ。
    光も両サイドから入るのでダイヤもきれいです。
    最近フェイスブック始めまして、
    そちらにもその他の写真をアップしておりますので
    よろしければそちらもご覧くださいませ。
    右サイドバーにリンクを置かせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です