鍛金の結婚指輪 Hammering wedding rings

鍛金結婚指輪ピンクゴールド

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
Wedding rings made of white bear “micro mille”.
Only very fine ring of the mill.
Order this item it was thinner.
Was produced by hammering from the weak.
Hammering is old-fashioned recipe for forming extended strike.
It is similar to the swordsmith.
Is stronger than in the general preparation of the casting.
The finished product cool and cute.
Design will extend the range of hammering.
Characters have been engraved on the ring so thin. I was surprised!
『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。
シロクマ結婚指輪のミクロミル。ミル打ちだけのほそーいリング。
さらに厚みも薄くしたいというオーダーをいただきました。
そこで、強度の問題をクリアすべく、鍛金で製作しました。
鍛金とは刃物鍛冶のように叩き延ばして成形する昔ながらの製法。
一般的な鋳造からの製法に比べ強度があります。
完成品はすごくかわいいしかっこいい。
鍛金にデザインの幅が広がりそう。
この細さにも手書きの文字が入っているんです。びっくり。』






“鍛金の結婚指輪 Hammering wedding rings” への 2 件のフィードバック

  1. いろいろな手法があるのですね。
    金属を熱してはトンカントンカンと
    叩くのですか?
    村の鍛冶屋みたいで面白そう。

  2. いろいろな手法があります。
    手っ取り早い手段が台頭しがちですが、
    目的に応じて古の技術が活きる、
    というか、鍛金の歴史は非常に深くて楽しいです。
    面白いものが作れそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です