ダイヤの留めかえ

リフォームダイヤ婚約指輪

befor after

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
This is an interesting engagement ring eight claw.
I lower the height of the ring.
The old type very tall,
Easy to wear and a lower height.
This claw four claws became eight.
Interesting antiques.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。
個性的な8本の爪で留まった婚約指輪。
受け継いだリングの石の高さを低くするリフォーム。
昔のリングは高さがあるものが多いのですが、
このように石の高さを低くするだけで着けやすくなりますね。
こちらは石座のデザインを爪に流用して4本爪を8本爪になりました。
アンティーク風でおもしろいでしょ。』








“ダイヤの留めかえ” への 4 件のフィードバック

  1. 以前の石枠もただの縦爪じゃなくて凝ってますね。
    2階建てを平屋にした感じかな。

  2. ありがとうございます。
    爪が8本になったという変身効果が、予想以上に大きかったです。
    爪が増えると繊細さが増していいですね。
    さすがです。

  3. ありがとうございます。
    リフォームの際、持ってこられるリングは、デザインこそ古い印象ですが、どれも昔の職人さんのこだわりやお客様の思い出などを感じます。なので、それを流用してかわいいものができたときは、お客様はもちろん、私も大変嬉しく感じるのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です