ミルククラウンにリフォーム milk crown setting

プラチナ婚約指輪リフォーム
リフォーム工程の写真がフェイスブックで見れます!

Same request last blog. This is the ring was cut directly into renovation.
Diamond ring of the past are often very tall. Now it is so difficult to use.
Surprised to lower the position of the stone, and to add design.
This was to milk crown setting. The slender arms. Wearing a little corner.
This is a very good ring.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。
前回と同じリクエスト、そのまま削り込んでリフォームしたリングです。
昔のダイヤの指輪はとても背が高い物が多く、今では使いにくいようです。
石の位置を低くして、可能なデザインを付加すると見違えます。
今回はミルククラウンにしました。ウデは絞り、少しエッジのアクセント。
なかなか良いではありませんか。』










mixiチェック




“ミルククラウンにリフォーム milk crown setting” への 2 件のフィードバック

  1. 立て爪の爪をそのままつぶしたって感じでしょうか。
    先が丸くなって、カジュアルな印象を受けます。
    これなら普段使いが出来ますね。

  2. ありがとうございます。
    つぶしたというか、爪部分を球体に削り出したイメージです。
    昔の立て爪リングの爪のボリュームはけっこう多いので、
    いろいろなタイプを作れるようです。
    いろいろな形にチャレンジしてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です