ウーフ oeuf

oeuf

Author is Kaname Miyata of Shirokuma.
It is “oeuf” that has been introduced before.
We are pairings.
Or, we are kinds of width.
We are delusterings as a result of hesitating.
It is only a leaf surface.
It made comparative study of polishes making it.
As for polishes, it was lovely, and delustering was delicate be emphasized the boundary of the leaf from polishes more be emphasized the round of the leaf from delustering more.
I liked latter.
It is expected that my pink gold and diamond addition is also wonderful.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。
前にご紹介したoeuf(ウーフ)です。
ペアリングにしてみました。
もしくは幅のバリエーションです。
迷ったのですがつや消しにしてみました。
葉の表面だけです。
つや有りも作って比較検討しました。
つや有りは葉の丸さが際立ってかわいらしく、
つや消しは葉の境が際立ち繊細でありました。
ピンクゴールドとかダイヤ入りも素敵ではないかと思います。』





“ウーフ oeuf” への 2 件のフィードバック

  1. 老眼には文字列の両端がぼけ過ぎて見辛いですね。
    リングももう少しはっきり見たい気がします。
    写真的にはお洒落ですが・・・

  2. ありがとうございます。
    老眼のせいではありません。
    読みづらくて申し訳ないです。
    次回は注意しよう。
    幅の違いもいまいち判んないですね。
    下のリングは立ったリングに対して3割ほど幅が広いのです。
    1.4mmに対して2.0mmくらい。
    けっこう違うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です