新入り New face

stand_sit_kuma

Author is Kaname Miyata of Shirokuma.
We are polar bears.
We are the wax prototypes now.
When it stands, the height is 15mm. It is 11mm when sitting.
We plan to become a pendant.
It was made very carefully and politely. However,
A point not good can be confirmed by several points in the closeup photography.
Therefore, we are sculptured a little more.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。
シロクマです。
現在はワックスの状態です。
身長は、立つと15mm。座ると11mmです。
ペンダントになる予定です。
注意深く丁寧に作ったんですが、
接写すると良くない点がいろいろ見えてきた。
ので、もう少し彫刻しましょう。』




“新入り New face” への 6 件のフィードバック

  1. 形はリアルなのに小さいのですね。
    以前師匠が作った金魚を思い出します。
    あれ 可愛かったなぁ。

  2. ありがとうございます。
    とてもリアルに小さく作ることが好きです。
    そのサイズの世界に引き込まれるような感じでしょうか。
    なので、写真ではなかなか伝わりにくいのが難点です。
    リアルさについては、骨格まで考慮して作ったりしております。
    作ることに夢中になります。
    で、何にするのかを作った後に悩んでしまいます。
    金魚はまさにそうでした。
    白熊はどんなポーズでも絵になるので、本当はいろいろなポーズを作ってみたいのですが、何になるのかを考え、計画的に作りましょう。

  3. うれしいです
    ありがとうございます
    本日シルバーでキャストがあがってきました
    以前も書いたんですけど
    キャスト上がりがまっしろなんで
    とても白熊っぽく、味も濃いんです。
    なんとかこの状態で商品化させたいのですけど
    汚れやすさとかもろもろ問題点が多くて無理そう。。
    作者の特権として眺めております。

  4. 真っ白な白熊 写真ででも見たいですねぇ。
    作者だけ1人で楽しんでるなんて ずるいぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です