ミチノセカイ ”Michinosekai”

鎚目金ダイヤリング
光窓の写真あります

Wedding ring of full order.
Diamond is shining on the ring of women.
Hammered pattern of matte is beautiful.
Diamond is a mill setting, but light hole on the back a lot.
It is a encounter of all techniques.
“Michinosekai” is wonderful (must-listen).

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。
オーダーの結婚指輪。
女性のリングにはダイヤが輝いています。
つや消しの鎚目もようが美しい。
石座はミル留めなのですが、裏の光窓がたくさん。
あらゆる技法のいいとこ取りです。
未知の世界はすばらしいです。』








mixiチェック




“ミチノセカイ ”Michinosekai”” への 2 件のフィードバック

  1. 光をたくさん取り入れるのなら、爪留めにすれば良い
    だけどミル留めでやってもらいたい・・・
    そういう場合にはこういう工夫があるのですね。
    さすが師匠、面白いです。

  2. ありがとうございます。
    ミル留めの下が透かしになっていることが珍しいというのが不思議です。確かに加工はかなり難しいのですが、、。
    透かしの模様もアンティーク調でかわいいでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です