リボンを作る I am sculpturing the ribbon

ribbon

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
This time, I am making the sculpture of the ribbon. The right is a ring, and the left is six ribbons.
Six ribbons tie with cylinder shape wax.
Therefore, it is not easy to understand a little.
In the desire to want to express the ribbon faithfully and the pursuit of the loveliness of the ribbon, I am producing while worrying.
This is too small and the processing is a limit.
It worries after it becomes silver.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。
今回はリボンを作っています。右はリングで、左はリボンが6個。
リボン6個はばらけないよう棒状のワックスでつなげています。
ので、少し判りづらいです。
結んだ感じを忠実に表したい欲と、
リボンの可愛らしさの追求の間で、もしくは融合可能かどうか
深く悩みつつ制作しております。
とにかく小さすぎてワックス加工の限界のようです。
シルバーになってまた悩みます。』





“リボンを作る I am sculpturing the ribbon” への 2 件のフィードバック

  1. リングが可愛いですね。
    若い女性が好みそうな感じです。
    6個のリボンが何になるのか楽しみです。

  2. ありがとうございます
    可愛いという感想がなによりうれしいです。
    若い女性に受け入れられたら
    なおうれしいなあ。
    がんばろーっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です