宮田まちがえる Miyata makes a mistake

sealing pendant

I am a polar bear that appeared on July 6.
I become a pendant sitting on the sealing though Miyata worried how to do me.
The part of wax (green) is made K18.
The stamp part under that is made the shellfish of the black pearl.
Because a red envelope is an original size, this is very small and lovely.
And, Miyata challenges the sealing for the first time this time.
S of Shirokuma was done in the shellfish of the black pearl, and including carving and the ceiling was done by way of experiment with the pattern.
Miyata forgot the character reversed to the stamp.

『私は7月6日に登場した白熊です。
私をどうするのか宮田が悩んでおりましたが、
シーリングに座ってペンダントになることになりました。
で、ワックス(緑)の部分は金で作りその下のスタンプ部分は黒蝶貝。
赤い封筒が本来の大きさなのでけっこう小さくてかわいいのです。
そして今回初めてシーリングの彫に挑戦。
黒蝶貝にShirokumaのSを模様とともに彫り込み、試しにシーリング。
印字なので文字が逆になることを忘れておりました。』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です