しかけのあるリング Puzzle ring

puzzle ring prototype

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
I want to make the ring with the trick occasionally seen with antique jewelry.
Therefore, such a new work is made.
Ring of two reams. Ring from which message etc. are carved for part that disappears coming in succession.
Because the prototype is one though they are two reams
It makes it while imagining whether to come in succession exactly.
I wanted to make it though it was difficult.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。アンティークでたまに見かけるしかけのあるリングを作ってみたくて、こんな新作を作っています。2連になっていて、重なって見えなくなる部分に
メッセージなどを彫っているリングです。2連ですが原型は1つなので、うまいこと重なるかどうか想像しつつ作ります。むずかしいですが、作ってみたかったのです。』





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です