ミル打ちがちらり catch a glimpse of mille grains

ダイヤペンダント

With the stone of a ring obtained by transfer, I remodeled to a pendant.
It has eight small claws.
The mille grains of gold appear and disappear on the bottom part of the pendant.

『譲り受けられた指輪の石をお使いしてペンダントにリフォームさせていただきました。
8本の小さな爪でお留めしました。
ペンダントの下側に、ゴールドのミル打ちがちらりとのぞきます。』












“ミル打ちがちらり catch a glimpse of mille grains” への 2 件のフィードバック

  1. プラチナの爪にゴールドの枠なんて
    面白いデザインですね。
    お花みたいで可愛いです。

  2. ありがとうございます。
    あまり見えない部分ではありますが、
    アンティークな雰囲気や繊細な印象が、
    とても増したように感じました。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です