続、リボンのリング Continuation of “rings of ribbon”

マリッジリング リボン 

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
It is continuation of the blog October 24.
It is trying and erring variously still.
It makes it as the ribbon coiled.
Or, it thins or the thorn is applied.
It swerved from the right path a little.
The by-product seems to arise variously.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。10月24日のブログの続きです。依然としていろいろ試行錯誤中です。実際にリボンが巻き付いたように作ってみたり細くしてみたり、トゲをつけてみたり。すこし横道にそれました。副産物がいろいろ生まれそうです。』





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です