ミルミルと大地 Millemille and Daichi

マリッジリングミル打ち福岡プラチナ

I am Kaname Miyata of Shirokuma.
It introduces the ring of the pair.
Millemille and the right are the Daichi light names. the left
Shape that both are a little natural.
Therefore, there is no sense of incompatibility in the installation feeling.
These two pairs are basic designs though it is very unique.
The part that touched the finger was made very exactly.
Therefore, I think that wearing feelings are maybe good.

『shirokuma(シロクマ)の宮田要です。ペアリングの紹介。左がmillemille、右がdaichiといいます。どちらも少し自然な形。なので、着けたとき違和感がないんです。とても個性的だけどベーシックな雰囲気をもつ2ペア。指あたりもおおげさなくらい造っていますからきっと着け心地も快適なのではないかと思うのです。』





“ミルミルと大地 Millemille and Daichi” への 4 件のフィードバック

  1. 大地の自然な感じがとても良いですね。
    さり気なく何気なく 若いカップルに
    良く似合いそうです。

  2. ありがとうございます
    さり気なく何気なくっていいですね
    私はなかなか良い表現が思いつかないのです。
    見た目のフィット感が馴染む感じ、
    表現しづらい。。。

  3. 『大地』つけさせていただきます。結婚指輪なんて、必要ないかなって思ってましたが…つけてみると、なんだか身の引き締まるというか…シャキッとなりました。でも、堅苦し過ぎず、指輪なんかつけたことないと言ってた旦那さんが『かっこいいね』と、まじまじ眺めてました。素敵な指輪を作っていただきありがとうございましたm(_ _)m

  4. こちらこそ、ありがとうございました。
    気に入っていただけてとても嬉しいです。
    結婚指輪は緊張感や責任感を感じる一方、
    お守りのような安心感も感じますよね。
    おふたりの幸せがずっと続きますようお祈り申し上げます。
    磨き直しなどお気軽にお立ち寄りくださいね。
    今後ともよろしくお願いします。
    ありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です