婚約指輪と結婚指輪をあわせて Put the two together

ダイヤモンドのミル打ちリング
お客様の婚約指輪と結婚指輪をあわせて、ひとつの指輪にリフォームさせていただきました。

お着けいただきやすいように、ダイヤの高さをできるだけ低くお作りしております。
ダイヤの石座はお椀のようになっているのでひっかかりも少なく、ミル打ちが繊細な雰囲気を醸し出しております。
リング部分は、婚約指輪と結婚指輪を溶かし合わせて、きらきら細かな反射が美しい鎚目模様をお入れして仕上げました。

ジュエリーリフォームのページはこちら

The customer’s engagement ring and wedding ring were combined and remade into a single ring.
The height of the diamond is made as low as possible to make it easy to wear.
Since the collet is like a bowl, there is little catching and the mille grains create a delicate atmosphere.
The ring part is made by fusing the engagement ring and the wedding ring together and putting in a beautiful hazel pattern with a sparkling reflection.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です