3つのダイヤモンドリング 3 diamond rings

ダイヤモンドのリングが3つ
ダイヤモンドが輝く3つのリング、お客様のジュエリーをリフォームさせていただきました。

大粒のペアシェイプカットが素敵なリングは、元のデザインをいかしてリフォームさせていただきました。ボリュームのあるリング部分を細身に、カーブラインもシャープな印象になるよう削りだしました。ミル打ちの縁取りもお入れして、大粒のダイヤたちが際立つ、繊細なリングに仕上がりました。

中央のピンクゴールドのエタニティリング、こちらはお使いにならないリングやピアスの石をお使いして作らせていただきました。1石、1石ミル打ち留めした、まる、まる、まる。。。と連なったところも可愛らしいリングに。

そして最後のダイヤリングは、結婚指輪をお預かりして作らせていただきました。元のデザインは3石のダイヤが間隔をあけて留まっていました。その間にお持ちのジュエリーのダイヤを留めさせていただき、ダイヤ15石が一文字に輝くハーフエタニティの結婚指輪にリフォームさせていただきました。

Three rings with shining diamonds and the remakes of the customer’s jewelry.

The large pear-shaped cut ring has been remade using the original design.The original voluminous ring has been made slender, and the curve line has been carved to give a sharp impression. With a mille grains edging, the ring is delicate and the large diamonds stand out.

The pink gold eternity ring in the center, which I made using unused rings and pierced earring stones.Set one stone and one stone with milgrain, and make a circle, a circle, a circle. .. .. The place where it is connected with is also a cute ring.

And the last diamond ring was made using a wedding ring. In the original design, three diamonds set at intervals.I set the diamonds of the customer’s jewelry in the blank part and remade it into a half-eternity wedding ring with 15 diamonds shining in a straight line.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です