婚約指輪のリフォーム Engagement ring remake

婚約指輪ダイヤリフォームリング
婚約指輪を普段からおつけいただけるような感じにリフォームさせていただきました。
ダイヤの部分はできるだけ高さを低く、爪留めではなくミル打ち留め、ひっかかりがなく、ダイヤを包み込むので安心感もあり、なによりつぶつぶの縁取りがアクセントになって可愛らしいです。
リング部分は元の指輪の枠を溶かしてお作りして、ダイヤも枠もどちらもお使いしてお作りしました。

The engagement ring has been remade so that it can be worn normally.
The diamond part is as low as possible, it is not claw setting, it is mile grains setting, there is no projection, and there is a sense of security because it enfolds the diamond. Above all, the mille grains edge is an accent and is cute.

→ Shirokumaの結婚指輪はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です