受け継がれていく婚約指輪 Engagement ring that is inherited

リフォームをしたミル打ちの婚約指輪 ご両親から譲り受けられた婚約指輪、ダイヤモンドはもちろん、指輪の枠もお使いしてリフォームさせていただきました。

にょきっとダイヤが高く留まった立て爪は、できるだけ高さを低く留め直し、大きな6本爪も小さな爪に削り出しました。

指輪全体は丸みをつけて、ダイヤに向かってシェイプさせ、仕上げに両縁にミル打ちをこつこつこつこつ、お入れしました。

ダイヤも枠も受け継いだ婚約指輪になりました。

婚約指輪のリフォームのページはこちら

Remakes were made using not only the diamond of their engagement ring inherited from their parents, but also the frame of the ring.
The crown, which had high diamond, were kept as low as possible, and the six large claws were cut into smaller ones.
The ring was rounded, shaped toward the diamond, and put mille grains on both edges to finish.
It became an engagement ring that inherited both the diamond and the frame.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です