オパールとダイヤのジュエリーリフォーム Opal and diamond jewelry remake

ダイヤモンドネックレスとオパールリング
お祖母様からいただかれたオパールのリングをお使いして、あらたにリングへリフォームさせていただきました。

オパールのミル打ちのリング
背の高いカボションカット、石の正面から、そして横から、石をのぞくとオパールならではの美しい色合いが石の中に広がっておりました。
リング部分は、元のリング枠を溶かして、石枠はあらたにゴールドでお作りして、コンビの色合いも素敵ですね。

ダイヤモンドのラインネックレス
ダイヤのネックレスは、ご自身の使われていないジュエリーのダイヤもあわせて、やわらかなカーブを描くラインネックレスへリフォームさせていただきました。少しづつ大きさの違うダイヤ、繊細で雰囲気のある仕上がりになりました。

ジュエリーリフォームのページはこちら

I used her grandmother’s opal ring and remade it into a new ring.
The tall cabochon cut, from the front of the stone, and from the side, looking into the stone, the beautiful colors unique to opal spread in the stone.
For the arm part, the original ring frame is melted, and the stone frame is newly made with gold, and the color of the combination is also wonderful.

The diamond necklace has been remade into a line necklace that draws a soft curve, including the diamonds of her unused jewelry. The diamonds are slightly different in size, and the finish is delicate and atmospheric. 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です