→ → Merry Shirokumas 2022 のご案内🎄

譲り受けられたジュエリーのリフォーム Remake of the inherited jewelry

ダイヤモンドのミル打ちネックレスとピアスとキーホルダー

ダイヤモンドのミル打ちネックレスとピアスとキーホルダー
譲り受けられたジュエリーをお使いして、奥様のダイヤのセットジュエリーとご主人へのキーホルダーを作らせていただきました。

奥様のネックレスは1カラットの大粒のダイヤモンド、まばゆいほどでした。
ピアスはメレダイヤを縦に並べて。直線のラインにミル打ちで縁取りしたダイヤのまるまるのライン、シャープさと柔らかさが合わさった素敵なピアスに仕上がりました。
イエローゴールドでお作りして、カジュアルな雰囲気も加わり、華やかなシーンはもちろん、いろんなシーンでお使いいただけたらなぁと思っております。

そしてご主人への贈り物のキーホルダー。こちらは、譲り受けられた指輪のプラチナを溶かしてお作りしました。溶かしたプラチナを金槌で叩いて成形していきます。そこにダイヤを2石、こちらも譲り受けられたジュエリーの石をお使いして、星留めのダイヤがふたつ、仲良く輝いております。

ジュエリーリフォームのページはこちら

Using the jewelery that was handed over , I made a set jewelery for the wife’s diamond and a key chain for her husband.
The necklace was a dazzling 1 carat large diamond. For pierced earrings, line up the melee diamonds vertically. The straight line is lined with a round diamond edging, and the sharpness and softness are combined to create a wonderful pierced earring.
Made of yellow gold, it adds a casual atmosphere, and I hope it can be used not only in gorgeous scenes but also in various scenes.
And a key chain for a gift to her husband. This is made by melting the platinum of the ring that was handed over. The melted platinum is beaten with a mallet to form it. Two diamonds are used there, and two diamonds with star clasps are shining , using the jewelry stones that were also handed over.

タイトルとURLをコピーしました